Service

Python

当社ではPython言語をAIアプリ開発で用いる以外にも、Webアプリケーションの開発にPython言語を用いています。 Web FrameworkとしてはDjangoの経験が多いこともあり、基本はDjangoを選択します。

Python言語の利点を生かしたアプリ開発

ディープラーニングの標準ライブラリが最も多いPythonはAIアプリ開発において、なくてはならない言語です。
Google、Facebookでも採用されたすぐれた言語です。ただ他の言語と同じでPythonも万能というわけではなく、やはり開発するアプリにより向き不向きがあります。当社では案件のケースごとに他言語との使い分けも含め、Pythonの最適な利用方法の提案、ユーザビリティの高いシステム開発を提供いたします。

  • 人工知能分野での利用

    機械学習とは統計学などの様々な分野の寄せ集めであります。
    そのため本当に色々な数式と多種多様なデータを双方向的に扱うことになります。
    コンパイルの必要がない。インタプリタの中では実行速度が速い。科学計算分野のライブラリ豊富さからPythonが選ばれています。

  • アメリカでの開発学習用の言語としての実績

    全米ではコンピューターサイエンスのコースを持つ大学でPythonが初心者にプログラミングを教育する教材として最もカリキュラムに取り入れられています。

  • Google社のシステム開発言語としての採用

    GoogleではバックエンドにC++やJavaが、フロントエンドや運用管理ツールにPythonがよく使われているようです。
    それ以外の言語、たとえばPerlを運用で使いたい場合には特別な許可が必要とのことで、PythonはGoogleの3大言語として用いられています。

  • Pythonを使ったキャリアアップ

    当社ではPythonでの言語学習を通してAIアプリ開発にも着手してもらいやすいようカリキュラムを組んでいます。
    市場動向に合わせ、Javaで行う場合や、追加でJava学習を行う場合もあります。