ai-maintenance

Service

AIの力で故障を予知して未然に防ぐ
効率的・コスト最適な予知保全システムの導入

工場など製造現場の設備に予知保全AIを導入することで、突然の故障を未然に防ぎ多くの時間とコストを抑えることができます。
予知保全AIは工場設備を連続的にデータ収集・AIへ学習させることにより異常を検知するシステムです。

  • predictive-maintanance

    予知保全AIのメリット

    予知保全AIのメリットは、ずばり「壊れる前に傾向を察知して直す」ことにあります。これまで経験を積んだ熟年エンジニアでしか分からなかった設備の異常検知をAIに置き換えることで、人材不足と点検の属人化を予防し、コストも抑えることができます。

  • potential

    予知保全AIのポテンシャル

    予知保全AIの市場はようやく離陸期を過ぎ段階と言われており、今後も高い成長が予想される分野になります。『2023年度には年平均成長率41.5%で445億円に達すると予想される。』という報告もあり、今後の急成長が予想されています。
    ※出典:離陸期に入ったAI活用の予兆検知市場の実態と有望用途市場の予測【2019年度版】(ミック経済研究所)

予知保全AIの事例

  • ai-maintenance

    発生熱と異音をチェック

    設備にIoTセンサーをつけることにより随時発生熱や音をチェックし、異常を検知致します。使用するセンサーは湿度や距離・速度など多種に跨り、お客様のニーズに沿うように設置が可能です。

  • AI-ML

    出力されるデータをAIで学習

    既に稼働している装置からデータが出力できる場合は、場合によりAIに学習させ異常検知に転用することも考えられます。過去に取り扱ってきた様々なデータ形式をもとに、最適の提案をさせていただきます。

  • 充実のレポート機能

    異常を検知した際のアラート方法や、日々の点検・データ収集のレポートについてはお客様のニーズに合わせた形で出力致します。